マッサージは、年寄りの冷や水

都内にある某フットマッサージを受けた体験談受付を済ませるとまず個室に通されます。部屋の中は大きなソファと荷物置きが一つあり、そこで靴と靴下を脱ぎ、ソファに座りながら待っているとマッサージ師の方がやってきます。両手に持っているのは大きな樽にお湯が入ったもの。その中にまず足を入れ、足の汚れ、角質を取っていきます。お湯の温度も熱すぎず暖かいと感じる温度ですので凄く気持ち良いです。それが終わると本格的なマッサージ開始です。まずはふくらはぎのマッサージ、膝裏あたりから足首までをぐりぐりやっていきます。丁寧にやってくれますがとても痛い!!これが痛い方は足が張っている証拠だそうです。。。
その後は本番の足裏です。足裏は第二の心臓と呼ばれているそうで、こちらは各場所毎にそれぞれ悪いところのツボがあるそうでその都度痛い部分を伝えると悪いところを教えて貰えます。痛い部分は本当に痛いので、力加減を伝えながらやってもらうと良いと思います。思わず叫んでしまう様な痛みもありますが、痛気持ち良いというのでしょうか、マッサージが効いているのを実感できます。最後に足裏からふとももを軽く揉んでいただき施術終了です。会計を終え、靴をはくと、不思議な事に靴がゆるーく感じます!!足も軽く、翌日から又頑張れそうです!!
トップに戻る